アミックスクラブ防災マニュアルTOP地震が起こったら

地震が起こったら

大きな揺れに襲われたら、まずは自分の身を守ることを最優先してください。落下物などで怪我をすることがありますので、すぐには外に出ず、落ち着いて行動しましょう。

■室内での基本事項

すぐに戸外に飛び出さず、丈夫な机やテーブルなどの下にもぐって、脚をしっかりと握る。机などの下に入れないときは、座布団などで頭を保護する。

イラスト防災

■寝ているとき

ベッドの下に入るか、布団にもぐり込む。暗闇のなか、素足での避難は怪我をしやすいので、スリッパや厚手の靴下を枕元に置いておく。

イラスト防災

■キッチン・お風呂

ガスコンロからはすぐ離れ、揺れがおさまってから火を消す。食器棚や冷蔵庫からも離れる。

イラスト防災

風呂は滑りやすいので、しゃがんで揺れがおさまるのを待つ。お湯は抜かずに避難する。

イラスト防災

■揺れがおさまったら

電気のブレーカーを落とし、ガスの元栓、洗濯機の蛇口を閉めて避難する。

イラスト防災

役所等から避難指示・勧告等があったら従い、徒歩で指定の避難場所へ向かう。

イラスト防災